診療内容と特徴

症状を目で見て理解してもらえるように努めています

診療内容と特徴

耳鼻咽喉科の特殊性として、五感のうち「聴覚」「味覚」「嗅覚」に関わる診療科であり、また患者さん本人には直視できない、耳、鼻、喉の診断・処置を行います。そこで当院では、可能な限り電子内視鏡やVTRを利用して、患者さん自身に病状を目で見て理解してもらえるように努めています。また、種々の聴覚検査はもちろん、めまい・平行機能検査、味覚検査、嗅覚検査などを行って、あいまいな感覚を数値化して理解していただいています。

以下の疾患名や治療法をクリックすると当院の治療の特徴をご覧いただけます。

難聴・耳鳴りめまい・平衡障害慢性中耳炎滲出性中耳炎副鼻腔炎
アレルギー性鼻炎いびき・睡眠時無呼吸症候群

担当医

診療時間
午前
9:30〜12:30
院長 院長 栗山美恵子 院長 菊岡祐介 院長
菊岡祐介※
午後
4:30〜7:30
院長 菊岡祐介 院長 菊岡祐介

【休診日】水曜午後、土曜午後、日曜、祝日
受付時間は【午前】9:00~12:30 、
【午後】16:00~19:30
※第1・3・5土曜日は院長、
第2・4土曜日は菊岡祐介

受付番号のお知らせ

待ち時間の軽減にご活用ください

受付番号のお知らせ

従来どおり、来院された方から順番に受付・診察していますが、受付では受付番号をお知らせしています。そのままお待ちいただいても結構ですが、外出先でも下記URLからパソコンや携帯電話で現在診察中の受付番号をご確認いただけます。
≫ 現在の受付番号を確認する
(https://www.hirunuma.jp/k/)

「現在診察中の受付番号」をご確認になり、頃合を見てご来院下さっても構いません。但し、受付にてお呼び出した際におられなかった場合は、順番が前後する場合がありますので予めご了承ください。

診察予約・往診

予約について

診察予約・往診

一般耳鼻科診療(対面診療)の診察予約と発熱外来(発熱外来(オンライン))の予約ができます。 電話でも予約可能ですが、電話が繋がりにくいので下記を参照してください。
≫ 診察予約(対面診療)について
≫ 発熱外来(発熱外来(オンライン))について
往診も可能な限り対応いたしますので電話にてご相談下さい。
【電話予約】072-981-3517
(午前9:30〜12:30 午後4:30~7:30)

補聴器相談

認定補聴器技能者を外部から
お招きしています

補聴器相談

毎週金曜日の午前10時〜12時まで、補聴器相談の時間を設けています。認定補聴器技能者を外部からお招きし、補聴器の選定や取り扱い方法などを指導しています。尚、相談が初めての方は、あらかじめ診察を受けていただきます。
≫ トーシン・東大阪補聴器センター

予防接種

【電話予約】072-981-3517
(午前9:30〜12:30 午後4:30~7:30)
①インフルエンザ予防接種

インフルエンザの予防接種を行っています。(例年10月~1月)受付にてご予約いただくか、お電話にてご予約下さい。

高齢者(65際以上) 1回接種 無償
成人(12際以上) 1回接種 3,500円(税込)
子供(12際以下) 2回接種 6,000円(税込)

②肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチンは平成26年度より定期接種の対象となりました。

定期接種 3,000円(税込)
自費接種 7,000円(税込)

2回目以降の接種は下記の点にご注意ください。
※2回目以降の接種間隔は5年以上あけてください。
※2回目以降の接種は副作用が強く出る可能性があります。
※2回目以降の接種は自費扱いとなります。

③新型コロナワクチン

新型コロナワクチン接種を行っています。
≫ 新型コロナワクチンについて

マイナンバーカードについて

① 当院では、国の施策によりマイナンバーカードを用いて医療情報を取得できる体制を整備しています。
② ご自身でマイナンバーカードを使用して受付の認証端末での認証操作についてご協力をお願いいたします。
③ 当院宛ての紹介状をお持ちの方は問診票にご記入後、一緒にご提示をお願いいたします。

④ マイナンバーカードで認証・同意をいただくことで下記情報が利用可能になります。
■ 健康保険証の資格の有無
■ 高額療養費制度の負担区分
■ 他院での投薬履歴
■ 特定検診情報

⑤ マイナンバーカードによる認証・同意の有無により医療費が変動します。
■ 認証・同意がない場合(初診)
医療情報取得加算1…3点
■ 認証・同意がある又は紹介状を持参いただいた場合(初診)
医療情報取得加算2…1点
■ 認証・同意がない場合(再診)
医療情報取得加算3…2点
■ 認証・同意がある又は紹介状を持参いただいた場合(再診)
医療情報取得加算4…1点

一般名処方加算について

当院では、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しています。
現在、一部の医薬品について十分な供給が難しい状況が続きご迷惑をおかけしています。
当院では、後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、薬剤の成分をもとにした一般名処方(一般的に名称により処方箋を発行すること)を行なっています。一般名処方によって特定の医薬品が不足した場合であっても、必要な医薬品が提供しやすくなります。
一般名処方について、ご不明な点などがありましたら当院職員までご相談ください。
ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

※一般名処方とはお薬の「商品名」ではなく、「有効成分」を処方箋に記載することです。そうすることで供給不足のお薬であっても有効成分が同じ複数のお薬が選択でき、必要なお薬が供給しやすくなります。

現在の診療状況

Web問診票

LINE登録

新型コロナ感染対策

新型コロナ検査

新型コロナワクチン接種

診察予約

発熱外来(オンライン)

スタッフ募集