072-981-3517

現在の診療状況

滲出性中耳炎における
レーザー鼓膜切開

■ 数多くの利点が認められています

滲出性中耳炎におけるレーザー鼓膜切開

滲出性中耳炎の手術療法としての鼓膜切開術をレーザー照射により行います。従来のメスを使った鼓膜切開とは異なり、痛みが少なく、約1.4~1.8mmの穴を確実に開けることにより治療効果の持続が長いなど、数多くの利点が認められています。

■ 手術方法の比較

  従来の鼓膜切開 レーザー鼓膜切開 中耳換気チューブ挿入術
治療効果 1~3日 2~3週 3ヶ月~年
入院 不要 不要 必要な場合も
合併症 まれ まれ 時々
治療費 安い 安い 高い

■ 手術方法は?

まず、麻酔薬を浸した綿花を耳の中に約15~20分入れておきます。後はいつもの耳処置と同じで、小児でも十分可能です。耳の中に炭酸ガスレーザーを導く耳鏡を挿入、約1.4~1.8mmの穴を開けます。照射時間はわずか0.2秒ほどです。出血や痛みはほとんどありませんが、一瞬大きな音がします。

■ 手術後は?

滲出性中耳炎におけるレーザー鼓膜切開

手術後、特に問題がなければ職場や学校に行ってもかまいません。手術した耳に水が入らないように注意していただければ、入浴や洗髪は可能です。また、耳の中に溜まっていた浸出液が“みみだれ”として出てくる場合がありますが、排液が目的ですので心配いりません。手術した耳の穴から点耳液を入れていただくこともあります。発熱や疼痛はまれですが、頓服薬をお渡しいたします。尚、経過を診るために指定された日時に再診してください。

■ 効果は?

2~3週間、適当なサイズの穴が維持されます。穴を通じて鼓膜からの排液と換気が行われ、中耳粘膜の正常化が維持されます。効果不十分な場合は、再切開または中耳換気チューブ挿入術を考慮します。

■ 費用は?

レーザー治療は保険が適応されます。3割負担の方で、手術料は片耳で2,300円。その他、個人差はありますが術前検査や術後投薬などを含めても5,000円以内です。

鼻アレルギーにおける
下鼻甲介粘膜焼却術

■ 数多くの利点が認められています

鼻アレルギーにおける下鼻甲介粘膜焼却術

アレルギー反応の場である下鼻甲介粘膜に炭酸ガスレーザーを照射して、病的な粘膜を焼き縮める治療です。鼻づまり、鼻水、くしゃみの改善が目的ですが、その中でも特に鼻づまりを改善する効果が期待できます。但し、アレルギーは全身疾患です。レーザー治療でアレルギーそのものが完治するわけではありません。

■ 対象となる患者さんは?

レーザー治療をお勧めする方
1年中、くしゃみ、鼻水、鼻づまりが強い 長期の服薬や通院が困難
薬による治療効果が得られない 授乳、妊娠など薬を飲みたくない
薬の副作用が強い  
他の治療をお勧めする方
小児(適応は原則12歳以上としています) 強い鼻中隔湾曲症
重篤な出血傾向や喘息、心臓疾患などの既往 抗原のシーズン中
麻酔薬アレルギーなどの薬剤アレルギー 慢性副鼻腔炎や鼻茸

■ 手術前の検査は?

鼻アレルギーにおける下鼻甲介粘膜焼却術

血液検査にて、アレルギーの原因物質である抗原を検査します。また内視鏡やレントゲンで鼻中隔湾曲症や、慢性副鼻腔炎の有無を確認します。手術直前には出血傾向や感染症の有無を検査します。但し、長期にわたりアレルギー性鼻炎に悩んでおられる方はすでに確認済みかもしれません。他院での結果をお持ちでしたらお知らせ下さい。

■ 手術方法は?

まず、麻酔薬を浸したガーゼを鼻の中に薬15~20分入れておきます。後はいつもの鼻処置と同じです。鼻の中に炭酸ガスレーザを導くチップを挿入し、下鼻甲介粘膜全体にレーザーを照射します。片鼻で約10分、両側でも約20分で終了します。出血や痛みはほとんどありませんが、粘膜を焼く際ににおいと煙が出ます。

■ 手術後は?

鼻アレルギーにおける下鼻甲介粘膜焼却術

手術後、特に問題がなければ職場や学校に行ってもかまいません。但し、手術当日の激しい運動や飲酒、入浴は禁止です。一時的に点鼻液や内服(抗生剤、止血剤、鎮痛剤、抗アレルギー剤)が増えます。レーザー手術により鼻粘膜は軽い“やけど”をした状態になります。すなわち「むくみ」や「かさぶた」ができやすくなるため、手術後数日は鼻づまりや鼻水が強くなります。また軽い発熱や疼痛、鼻出血予防のため一時的に投薬内容が増えます。尚、経過を診るために指定された日時に再診して下さい。

■ 効果は?

鼻づまりに関しては90%以上、鼻水、くしゃみに関しては60~70%に改善が認められており、薬剤量の減少や通院回数の減少が期待されます。1回だけでは効果不十分な場合は1ヶ月程の間隔で追加照射を行います。また、治療効果は恒久的なものではありません。個人差はありますが、1~2年です。

■ 費用は?

レーザー治療は保険が適用されます。3割負担の方で、手術料は両鼻で6,000円。その他、個人差はありますが術前検査や術前投薬などを含めても約10,000円前後です。